« お手紙。 | トップページ | 見事なはまっりっぷり。 »

2011年6月15日 (水)

スポーツを頑張るみなさんへ

みなさんこんにちは。

さっそく先週に引き続き、私にとって大事な大事な「睡眠」について紹介します。
今日は「短時間睡眠」についてflair
まず短時間睡眠の方は1日の睡眠時間が6時間未満の方。

特徴は、寝つきがよくて朝スッキリ目覚めることができますshine
1日のうち、夕方には体温がピークに達します。
明け方に体温が最も下がって、目覚めにかけて体温が上がり始めるのでスッキリ目が覚めるというわけlovely

オフの日の私はこんなかんじcatface
わくわくするのかオフの日に限ってものすごく早く目が覚めてeye
お昼過ぎくらいにはやることがなくなって夕方からのんびりし始めnote夜はすぐ眠くなってしまいますcoldsweats01いつも、「遠足前の子供かsign03」って言われますが・・・think

で、短時間睡眠のいいところは、短時間でより深い眠りにつけるので時間を有効に使うことができるというところshine
私自身家に帰ってからやりたいこともあるんですが、やっぱり次の日のことを考えると寝ないと!!って思うのでやりたいことは休みの日に後回し。なんてことがしょっちゅうbearing

だから短時間睡眠に体が慣れてくれれば、ちょっとくらい夜更かししても次の日もスッキリ目が覚めるのにsign03って思いますflair
実際、睡眠時間は3~4時間あれば十分だそうですshine

でも今7~8時間の睡眠を取ってる方が、いきなり3~4時間に減らすには体がついていけなくて大変なので、少しずつ睡眠時間を減らしたり疲れにくい身体作りなどをしてみてくださいflair
睡眠時間の削減は1ヶ月単位で30分程度が目安ですflair

次回は長時間睡眠について。
長時間寝すぎると逆に頭がぼーっとしちゃうあれ!!coldsweats02
短時間睡眠を行うと24時間有効に使えて朝からスッキリlovely
こーんないいことないですよねっsmileshine

ではでは。

|

« お手紙。 | トップページ | 見事なはまっりっぷり。 »

care」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544661/51888603

この記事へのトラックバック一覧です: スポーツを頑張るみなさんへ:

« お手紙。 | トップページ | 見事なはまっりっぷり。 »