« 見事なはまっりっぷり。 | トップページ | 鼻タックル »

2011年6月22日 (水)

スポーツを頑張るみなさんへ

こんにちは。
今週も「睡眠」についてflair先週紹介した「短時間睡眠」。その反対に今日は「長時間睡眠」について。これは9時間以上の睡眠をとっている方のこと。

って思うと、高齢者の方や赤ちゃんのことを想像しがちですが、休みの日になると極端に長時間眠っちゃうかたも「長時間睡眠」に入るんですよーflair
この原因は、休みの日になるとエネルギーを消耗せず普段なら体温が上がってるはずの起床時間に体温が上がってないからなんですdash

長時間睡眠の方は朝起きるのが苦手で夜になるにつれて目が冴えてくるのが特徴。
夜中に体温が上がってる分日中は体温が低く、元気がなくみられがちcoldsweats02

「休みだもんっ!1日ゆっくり寝させてっっっ!!」

って方も多いと思いますが、長時間睡眠を続けてると問題点があるんですよーwobbly
まず寝起きが悪くなるsign03
それから十分に疲れが取れず、だるさが残り・・・そしてなんとまたすぐ疲れちゃうcoldsweats02
寝すぎると頭が痛かったりぼーっとしてなんだかスッキリしないことありますよねwobbly
だからまた長時間眠って解消しようと結局悪循環recyclesad

問題点は他にもdanger
脳や身体、自律神経を休めるための睡眠ですが、長時間取り過ぎると・・・
使わない時間が増えてそれぞれの働きが鈍くなりますbearing

それにやりたいことをする時間も人より少なくなっちゃうなんて嫌だーcrying
ってことで「短時間睡眠」がやっぱりオススメなんですねsmileshine

こうやって調べてみると、私は「短時間睡眠」派だと思います。
「寝ないとやってけない」タイプですが、時間があってもある時間以上は寝れません。
目が覚めちゃうんですねーeye
だからあとはより深い睡眠で夜中に目が覚めにくい方法ですねwinkgood

「長時間睡眠」の方は、お風呂にしっかり入って体温を一度上げてから、下がっていくのを感じながら眠ると効果的に睡眠をとることができるそうですよlovely
これで日中から元気いっぱいshineな生活を手にしてみてくださいsmile

ではでは。

|

« 見事なはまっりっぷり。 | トップページ | 鼻タックル »

care」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544661/51888991

この記事へのトラックバック一覧です: スポーツを頑張るみなさんへ:

« 見事なはまっりっぷり。 | トップページ | 鼻タックル »